胃腸の不調 タイプ別対処法 part1
痛みの強い冷えタイプ

胃腸は冷えに弱いため、冷たい飲食や冷房などで不調が起こりやすくなります。

養生の基本は冷えた身体をしっかり温め、飲食も常温のものをとるなど心がけてみましょう☆

主な症状
胃痛、腹痛、腹部の冷え、身体の冷え、顔色が白い、下痢や軟便を伴う など


食の養生…冷えを取り除き、胃腸を温める

・しょうが
・シナモン
・ねぎ
・にんにく
・山椒のみ
・みょうが など
| - | 18:00 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
胃痛や胃もたれありますか?
胃もたれや胃痛といった不調がつづいているのに、特に何も異常がなくはっきりしないといったことはありますか?
そんな症状を機能性ディスペプチドというそうです。

特徴的な症状は、食後の胃もたれ、心窩部痛、早期飽満感などに加えて感じる不調と考えるそうです。

今回は体質などからみた対処方法などを紹介していきます。
| - | 17:30 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
筋トレです(^-^)
今度9月から新しいエクササイズ外来が始まるんです!
今回はなんと筋トレがメイン☆




この前そのデモとして、先生が来ていただきスタッフがやってみました(・o・)

一時間ほどの中で、からだの歪みの調整や筋トレをしましたが、とても楽しくできました♪

いい感じの筋肉痛ですが…(^o^;)
いい体験ができましたd(⌒ー⌒)


皆さんもよかったらやってみてください♪





| - | 20:00 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
はじめまして。
5月より培養士として入職しました塩谷と申します。

皆様の期待にお答えできますよう、責任をもって頑張っていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いします。


| ラボ | 09:25 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
久々の動物たち☆
久しぶりにこの前動物園に行って来ました(^-^)

暑かったせいなのか、ライオンやゴリラなどは日陰にいてあまり見れず…(゜ロ゜)

水辺の動物や、木のおかげで陰っているところなどの動物は見れました☆





たまにいくと、時間を忘れてしまいます。


今度は暑くなるので、水族館に行こうかなと♪


| - | 17:30 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
頭痛対策part3
今回のタイプは、エネルギー不足の『虚弱』タイプです。

虚弱タイプの頭痛は栄養不足によるもの。胃腸の不調などで体内のエネルギーが不足すると、脳に十分なエネルギーや栄養が行き届かず頭痛が怒りやすくなるとのことです。また、腎の働きが低下すると体力がおち、頭痛を招きやすいそう。
腎は加齢と共に衰えていくので、高齢の人は注意が必要です。
まずは、胃腸の調子を整えて、不足しがちなエネルギーを養いましょう。また食事に気配り、冷え予防などを心がけ腎の機能を高めることも大切だそうです☆

主な症状

・疲労時に頭痛が起こる
・めまい
・物忘れ
・息切れ
・疲労感
・動悸
・手足の冷え
・顔色が白い などなど



食の養生…エネルギー・血を養い、体力をつける

・大豆
・黒ごま
・なつめ
・りんご
・松の実
・ぶどう
・バナナ
・山芋
・干し柿
・くるみ などなど
| - | 17:30 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
頭痛対策 part2
今回のタイプは、気の巡りが悪い『ストレス』タイプです。

頭痛体質は、ストレスとも関係してくるそうです。
過剰なストレスを受けることで肝がダメージを受け、機能が低下。そうなると気の巡りが滞り、頭痛がおこりやすくなるそうです。

このタイプの人は、イライラなどで肝に熱がこもりがちなので、まずは余分な熱を冷ますようにするといいそうです。
また、日頃からストレスをこまめに発散し、気をスムーズに巡らせることも大切です。☆

主な症状

・ストレスを受けると頭痛が起こる
・偏頭痛
・肩凝り
・耳鳴り
・熱感がある
・イライラ
・口の乾き
・便秘ぎみ などなど



食の養生…肝の熱を冷まし、気の巡りをよく

・苦瓜
・柿の葉茶
・セロリ
・スイカ
・きゅうり
・トマト
・緑茶
・ハブ茶 などなど
| - | 17:30 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
頭痛対策 part1
さて、今回からはつらい頭痛を軽くする対策をタイプ別にのせていきたいと思います(^-^)

まずは、血行不良の『おけつ』タイプです。

おけつを招く主な原因は、食事の不摂生だそうです。油っこい食事や暴飲暴食などでドロドロ血や血管のトラブルを招き、血流が悪化します。
またからだの冷えや、過労なども血行を悪くする原因となるので注意しましょう。

養生の基本はバランスのよい食事、冷え予防、十分な睡眠などを心がけるなどを心がけましょう☆

主な症状

・刺すような頭痛
・ズキズキする拍動性の頭痛
・顔色が暗い
・手足のしびれ
・頭重

※高血圧、糖尿病、高脂血症等の人にも多い頭痛だそうです。


食の養生…余分な水分や汚れを取り除き、血流をスムーズに

・サンザシ
・クラゲ
・納豆
・ひじき
・もやし
・海藻類
・玉ねぎ
・はるさめ などなど
| - | 17:30 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
頭痛ってありますか?
頭痛持ちの人って意外にいますよね?

いつものことだらと、鎮痛剤を飲んだりする人が多いのでは。


今回は、頭痛体質別に、つらい頭痛を軽くする対策が載ってたのであげていこうと思います。


体質をバランスよく整えることで、改善できるそうです。
この機会に自分の体をチェックしてみてはどうでしょう。


| - | 17:30 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
春ですねえ

春ですねえ

 

3月は春春なのか冬冬なのか問題があったのですが、今年の3月は冬よりでしたね。

とはいえ、桜も咲きつつあり気分はもう春です。

 

新年度の人の出入りがあったり 明るい春ではありますが、実は自律神経が乱れる季節でもあるのです。

なんか不調だなぁと思ったら、きちんと体を休めるように工夫をぜひしてくださいね。

ちゃんと、体の声を聞いてあげてくださいね。

よし、またがんばろ。

 

 

 

 

 

| たわいもない事 | 06:44 | comments(0) | - | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
矢内原ウィメンズクリニック
産婦人科ってちょっと行きにくい場所。 そんな感じをちょっとでも無くせれば。 待合と診察室を別空間に、ちょっと雰囲気を変えて。 ちょっと違うクリニックを目指してます。
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE